相模オートガラス有限会社

フロントガラスキズ診断
Windshield scratch diagnosis

フロントガラスが割れてしまった・・・ヒビが入った・・・キズがついてる・・・こんなときは交換or修理あなたの車のフロントガラスを診断してみよう!

フロントガラス交換を考える前に、ウインドリペアができるかチェックしましょう! ウインドリペアはフロントガラスの交換に比べると低価格で施工可能です。 チェックはとっても簡単です! 修理に出す前にぜひご確認ください。

チェック1ヒビやキズのサイズを確認しましょう!

ヒビやキズのサイズによって、ウインドリペアが可能か判断します。 ウインドリペアが可能なキズの大きさは30mm以下(約500円玉くらいまで)です。

小さなキズでも、放置しておくと危険なばかりでなく、車検も通りません。 また対処せずに放置しておくと洗車した時や雨や雪・霜の時、水と一緒にガラスの表面のチリやホコリがヒビの中に吸い込まれ、キズが広がり、ウインドリペアができなくなります。 小さなキズでも放置せずに早めに対処しましょう。

チェック2ウインドリペアで修理可能な範囲か確認しましょう!

ウインドリペアは、専用道具を使うことのできる範囲内に限られます。 キズが小さくても、その位置によってウインドリペアができない場合がありますので確認しましょう。 ウインドリペアができない範囲は、ガラスの黒い淵の部分(セラミックドット)になります。

チェック1と2が〇だったあなたは
ウインドリペアへ
ウインドリペア
1つでも×があったあなたは
フロントガラス交換へ
フロントガラス交換
▲ PAGE TOP